日時

平成28年9月3日(土)

13:00~15:30

場所

美作大学

出席者

美作大学BBS会(久保沙織、楠山桃子、金田瑞希)

東広島地区BBS会(長柄 明、山本麻優子)

島根県立大学BBSサークル(鈴木翔太)

中国地方BBS連盟(後藤利幸、小山貴弘)

報告事項(概要)

1.開会(中国地方BBS連盟会長あいさつ)

  • 中国地方BBS連盟の花之木会長が所用のため急きょ欠席になったことから、後藤副会長が代理であいさつをしました。
    「昨年度の学生BBS会員全国研修会に参加された会員からの強い熱意に呼応して、中国地方BBS連盟の理事の賛同をいただきまして本年度は中国地方BBS連盟が引き受けで行うこととなりました。ざっくばらんに何でも楽しく話し合える実行委員会にしていきましょう。」

2.実行委員紹介(自己紹介)

  • 後藤中B連副会長から順番に出席者の自己紹介を行いました。自己紹介の中に好きな芸能人を発表して楽しい自己紹介となりました。
  • 後藤中B連副会長から下記のとおり実行委員の選出の説明があり承諾を得ました。
    「本来なら実行委員会は、学生だけで構成する方がよいが、準備を進めていく上で不安なこともあると思うので、事前打ち合わせで、中国地方BBS連盟から3名、社会人が加わります。また、実行委員の構成員は、研修会開催までに時間がないことから、当面の間は中国地方で実行力のある美作大学、東広島地区、島根県立大学の3地区で3~4名の委員を選出いただき運営することとしました。」

3.第3回学生BBS会員全国研修会の状況報告について

  • 昨年度の研修会に参加した久保沙織さんから研修内容の報告がありました。
  • 報告内容は以下のとおり
    • アイスブレイクは自己紹介ビンゴが行われました。
    • 活動紹介は、いくつかの地区会がパワーポイントによる活動の紹介をされました。
    • 講演は、非行少年からBBS会員になった方の体験談を聞きました。
    • グループワークは、BBSを知ってもらう方法を話し合い、劇や歌で発表しました。

4.協議事項

(1) 役員選出について
  • 研修会の準備は、実行委員会形式で行うことで了承を得ました。
  • 役員については、立候補及び推薦等により下記のとおりに決定しました。
    • 実行委員長・・・久保沙織さん(美作大学)
    • 副実行委員長・・・ 森野高広さん(東広島地区)、楠本桃子さん(美作大学)
    • 事務局長・・・不在(次回以降に選出)
    • 事務局次長(書記・会計担当)・・・後藤利幸さん(中国地方BBS連盟)
    • 事務局(連絡調整担当)・・・小山貴弘さん(中国地方BBS連盟)
    • アドバイザー・・・落合夏子さん(第3回研修会実行委員長)
    • 顧問(オブザーバー)・・・花之木憲一さん(中国地方BBS連盟)
  • 久保実行委員長から就任のあいさつがありました。
(2) 役割分担について
  • 実行委員長、副実行委員長、事務局長は会の運営に専念してもらうこととしました。
  • 事務局内に事務局次長をおいて、事務処理の全般は社会人に担当してもらうことしました。また、事務局内に連絡調整担当をおいて、実行委員会内外の連絡調整役を社会人に担当してもらうこととしました。
  • 実行委員会の進行は、当面の間(実行委員長が慣れるまで)、事務局次長で行うことにしました。
(3) 開催日時及び開催場所について
  • 資料集3ページに日本BBS連盟関連行事カレンダーを掲載していますが、日程がないことから、開催日程については平成29年3月11日(土)~12日(日)、開催場所については広島市国際青年会館(JMSアステールプラザ内)で、小山中B連事務局長が予約していることを報告し、原案どおり承認を得ました。
  • 小山中B連事務局長から、3月11日(土)の朝~12日(日)午後2時までの予約をしている旨の報告がありました。また、実行委員は前日入りの可能性があることも示唆されました。
(4) 実施までのスケジュールについて
  • 資料集2ページの原案どおり承認を得ました。
(5) 次回(第2回)実行委員会までの課題について
  • 資料集2ページのスケジュールのとおり、予算案の作成、実施要領の作成、研修内容の考案を課題としました。
  • 課題を作成するうえで、テーマを決めた方が、同じ方向に向かうことができるのではないかを提案があり、テーマを決めることにしました。
  • 久保実行委員長から、前回研修会に参加して、「研修会だけで終わらせるのではなく繋がっていきたい。」「隣の地連と連携を深めていきたい。」など感じたことから、「つながり」「ネットワーク」をキーワードとして、実施要綱、研修内容を考案してくることにしました。
  • 予算案、実施要領については、後藤事務局次長が原案を作成することとしました。
    研修内容については、各BBS会で研修会の日程と研修内容を考案し、まとめたものを平成28年10月1日(土)の午前8時から正午の間にLINEグループに発表することとしました。
  • 後藤事務局次長から、「第4回学生BBS全国研修会実行委員会のすすめ」の先輩会員からのOJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)として提案があり、努力目標として、今後は各自努めていくことで確認しました。
(6) 次回(第2回)実行委員会について
  • 第2回実行委員会は、平成28年10月8日(土)の午後1時から津山市文化センター第5会議室で行うこととしました。
  • 今後は実行委員会を月1回のペースで行うことで確認しました。

5.その他

(1) 実行委員会ウェブサイトについて(http://chugoku-bbs.org/4th_gakusei/)
  • 後藤事務局次長から、公式ウェブサイトを開設した旨を報告されました。
(2) メーリングリストの登録について
  • LINEグループの作成に加え、メーリングリストも作成することとしました。
  • メーリングリストの登録については、事務局で行うこととしました。

6.閉会(実行委員長あいさつ)

  • 久保実行委員長から、本日の実行委員会の謝意。

配布資料