日時

平成28年12月23日(金・天皇誕生日) 15:00~17:15

場所

美作大学

出席者(敬称略)

美作大学BBS会(久保沙織、楠山桃子、金田瑞希)

東広島地区BBS会(長柄 明、藤田 巧、山本麻優子)

島根県立大学BBSサークル(鈴木翔太、中村圭佑)

中国地方BBS連盟(花之木憲一、後藤利幸、小山貴弘)

会議の概要

1.開会(実行委員長あいさつ)

  • 久保実行委員長からあいさつがありました。

2.協議事項

(1) 担当セクションの進捗状況について
①研修班(島根県立大学BBSサークル)
  • 資料集4~5ページについて、島根県立大学BBSサークルの鈴木翔太さんから説明がありました。
  • 完成度が高いことから特に他の実行委員からの意見はありませんでした。
  • 研修時間が短いので、夕食と交流会を分けずに交流会に一本化し、1日目の研修時間を30分程度延長できるようにし、2日目もアンケートを用紙で回答するのではなく、ネットにより回答にすることで、研修時間を確保することにしました。
  • 次回実行委員会までに、もう一度時間配分の検討をしてくることにしました。
  • 仮想地区会については文章形式でペーパーを作成して配ることとし、各大学から仮想地区会の情報を考えてもらうことにしました。
②レク班(東広島地区BBS会)
  • 資料集3ページについて、東広島地区BBS会の藤田巧さんから説明がありました。
  • 研修の冒頭で自己紹介を行うことから、アイスブレイクについては、もう少しレク要素がある楽しめるもので再検討することとしました。
③進行班(美作大学BBS会)
  • 全体の日程が未確定なところがあることから、まだ話し合いまで至っていないとのことでした。
(2) 当日スケジュールの確認について
  • 資料集6ページをもとに、先に報告しているとおり、研修の中の話し合いの時間を確保したいことから、夕食と交流会を一つにし、アンケートはネットで回答することで時間を確保することにしました。
  • 入浴については、入浴時間を設定しないで交流会を進行中に各自で随時入浴してもらいこととしました。(シングルとツインの部屋の人は各部屋にバスルームがあるそうです。)
  • 朝食については、平成29年1月から軽食サービスが開始されたことから利用することとします。夕食については、オードブルにすることとし、手配は東広島地区BBS会と花之木顧問で行うこととなりました。
(3) 当日アンケートの内容について
  • 当日資料にQRコードを掲載することによりGoogleフォームを使ったネットによる回答で行います。
  • 次回実行委員会で質問事項について素案を後藤事務局次長が考えてきて検討することとになりました。
  • また、各自で質問事項は考えてくることしました。
  • 項目については実行委員会で検討し、アンケートフォームについては、後藤事務局次長が作成することにしました。
(4)次回(第5回)実行委員会までの課題について(資料集p2)
  • 資料集2ページにより、現在の決定事項と検討事項を確認しました。
  • 日本BBS連盟からは長谷川事務局長が、法務省保護局からは加藤事務官が参加されます。
  • 食事(夕食・交流会)の段取りについては、東広島地区BBS会と花之木顧問で手配されます。
  • スタッフの当日の集合時間は未定ですが、早朝になるおそれがあることから東広島地区BBS会と小山実行委員以外は前泊する方向です。
  • 当日スタッフは別にお願いはしないで、現実行委員体制で対応することにしました。
  • 次回開催地を本研修会の中で決定する方法を交流会の中で行うえるように、東広島地区BBS会が検討することにしました。
  • 研修会実施後の報告書については、平成29年5月くらいに完成できるようにページ配置やレイアウトを検討していくことにします。
  • したがって、研修会終了後も2~3回実行委員会を行う予定にします。
(5)次回(第5回)実行委員会について
  • 平成29年1月14日(土)13時から開催場所の広島市国際青年会館でおこなうことから、部屋の確認や用品の確認等を行います。
  • また、実行委員会終了後に交流会を行います。
  • 交流会は花之木顧問が外食を予約することになりました。
  • 出席者は実行委員全員と落合参与(アドバイザー)の合計14名が出席予定です。
(6)第6回実行委員会の日程について
  • 第6回実行委員会は、平成29年2月25日(土)の13時から美作大学で開催します。
  • 研修当日までの最後の実行委員会となります。

3.その他

(1) お問い合わせ、参加応募状況について
  • 平成28年12月23日現在、問い合わせや参加申し込みはありませんでした。
(2) 予算の執行状況について
  • 予算の執行状況については、資料集7ページのとおりです。

4.閉会(実行委員長あいさつ)

  • 久保実行委員長から二十歳の誓いを兼ねたあいさつがありました。

5.配布資料