日時

平成29年4月2日(日)13:15~15:50

場所

広島大学 学生会館 地下1階 集会室1

出席者(敬称略)

美作大学BBS会(久保沙織、金田瑞希)
東広島地区BBS会(森野高広、長柄 明、山本麻優子)
島根県立大学BBSサークル(鈴木翔太)
中国地方BBS連盟(花之木憲一、後藤利幸、小山貴弘)

会議の概要

1. 開会(実行委員長あいさつ)

  • 久保実行委員長からあいさつがありました。

2. 協議事項

(1) 研修会当日を振り返って
  • いろいろな意見が出ましたが、詳しくは報告書へ掲載します。
(2) アンケート結果報告について(資料集:P2~6)
  • アンケートの回答率は62.5%
  • 研修会はよかったとの回答が大部分を占めていました。
  • 悪かったという意見は1件で、交流会の会場の方だったのではないかと思われます。
  • 悪かったと回答された方が、「引き受けたくない」という回答であったことが残念と思いました。ぜひ、引き受けていい研修会を行っていただきたいと思いました。
(3) 報告書の作成について
① 報告書の仕様(資料集:P7)

• 報告書の内容については、概ね資料に掲載の仕様書のとおりとなりましたが、ページ配分を変更することにしました。

② 役割分担
  • アイスブレイクとグループワーク報告ではなく、各大学の役割分担の報告へ変更しました。(振り返りを含めて反省や課題などを交えたものを)
  • グループワークの班発表の報告は、仮想地区会のモデルになった地区会が担当して1ページの割り当てで自由にレイアウトすることにしました。
  • その他、決算書を掲載することや編集後記を森野さんに担当してもらうことにしました。
  • 各大学の原稿は、平成29年4月16日(日)までに久保実行委員長へ提出し、4月末までに校正して後藤事務局次長へ提出をお願いします。
(4) 次回(第8回)実行委員会について
  • LINEで日程調整をして後日連絡をすることとしました。
  • 反省会を兼ねた打ち上げを予定しています。場所、会場、宿泊場所等については実行委員長を中心に学生さんで段取りをすることとしました。

3. その他

(1) 予算の執行状況について(資料集:P8)
  • 資料のとおりです。最終的には、摘要欄も記入した決算書を作成します。
(2) 特定非営利活動法人日本BBS連盟総会での報告について
  • 久保実行委員長が5月27日(土)の日本BBS連盟総会へ出席して報告をしていただきます。
  • 報告時間は10分程度で、写真をつかった発表など工夫をしていただくようお願いしました。
(3) ビデオ編集について
  • 5分程度にビデオを編集して日本BBS連盟総会への報告で使えるようにしたいと考えています。
  • 後藤事務局次長が編集担当でお願いします。
4. 閉会(実行委員長あいさつ)

配布資料